世界を舞台に働きたいあなたを応援!即戦力の英語力を身につけよう。

WORK GLOBALLY

海外で働く

【海外で働く】海外移住する前に知っておいてほしいこと - 移民の孤独さ

更新日:

寂しさに苛まれます

私はオーストラリアに住んでいます。

もう5年になりますが、オーストラリアに日本人の友人はいません。

このブログを通じて読者の方とお電話する機会がありました。本当にありがたかったです。

それまでは、日本語を話す機会はゼロでした。本当にゼロです。

英語が身につくから良いねって言われますが全然そんなことありません。

寂しさのほうが断然上回りますので、ほぼ毎日両親とチャットしてます。

しょせん移民

私はオーストラリアの移民です。

幸運ながら生活が保証されており、オーストラリア人と同等のサービスを受けることができます。

それでも、完全にオーストラリアに馴染むことはできません。生まれた国が違うので当然といえば当然ですね。

私はオーストラリアや英語に憧れというものが全くありませんし、それ以上知りたいという思いもありません。オーストラリアの方で読んでいる人がいたらすみません。むしろ中国語・広東語の方に親密感を抱いてますし、毎日学習もしてます。

その結果オーストラリアの文化を深く知りたいという欲もないので、自宅では基本中国・香港・台湾の音楽とニュースです。

日本語のニュースは妻がわからないので流しません。日本語は難しすぎますね。

孤独との戦い

オーストラリアにて日本人で良かったと思うことはあまりありません。

英語でしたら基本的に他国から来た人たちのほうができます。

中華系は華僑の巨大なコミュニティを形成しているのでその中で生きていけます。特にメルボルンは巨大です。

そもそもメルボルンの日本人人口が小さすぎるため、コミュニティ自体存在するのかどうか。

そのため日本人と話すということは本当にありません。

ワーキングホリデーで来ている方と会ったことがありますが、数年で帰国する方が大半のため長い交友関係をオーストラリアで築くことは困難です。

メルボルンの中国化は年々進んでいますが、中国人の気持ちはわかります。

誰でも自分にとって心地の良い環境を作りたいですもんね。日本人人口の少ない私達にとっては無理な話です。

結婚してよかった

妻と結婚して良かったです。

もしいま結婚していなかったら、孤独で毎日がつらいでしょう。

夜誰も話す相手がいないのはつらいですよね。

親しい友達がいるのはいいですが、もし英語で話すのであればそれは本当の意味で孤独を埋めることは難しいです。

英語を話すのが楽しい時期を乗り越えるとそのように感じます。

海外移住前によく考えて

移住する際にどれだけ英語が話せるかどうか。それはいちばん大事なことではありませんよ。

もし現在独身でパートナーがいない方。

海外移住を考えているなら、パートナー探しは真剣にした方がいいです。冗談でなく。

移住先に長く滞在する方もいると思います。

親しい友人が日本にいて、連絡を取り合える関係であっても、実際に会えないのは孤独さを加速します。

言語は関係ないと思います。本当に一緒にいたいと思える人といれれば幸せです。孤独を埋めてくれます。

自国出身者の少ない国でどうやって孤独さに対応するか。

これは移民の共通のテーマかもしれません。

即戦力の英語はオンライン英会話で鍛える

実際に勉強する英語と会話で使う英語は必ずしも一致しません。そして、どちらか一方が抜けてもそれはただの不完全な英語でしかありません。日本人は6年間義務教育で英語を学習された方がほとんどだと思います。そうであるなら今必要なのは生の英語を使う機会ではないでしょうか。

毎日の忙しい生活の中、スキマ時間を利用できるオンライン英会話は現代の私たちの生活にピッタリです。私はSkypeレッスンのレアジョブを3ヵ月集中的に利用しました。おかげさまでオーストラリアに来る前からある程度英語を使うということに慣れることができました。

海外で働くとなったら、どうしても即戦力の英語が問われます。今から準備しても決して遅くはありません。ぜひ始めてみましょう 🙂

こちらの記事もどうぞ

海外で働くのに最低限必要なスキルをまとめました

Contents1 英語力1.1 学習ポイント1.2 文法軽視はご法度1.3 単語は丸暗記1.4 オンライン英会話の重要性1.5 英語を使うことを恐れない2 海外で通用する専門スキル2.1 プログラミ ...

続きを見る

【海外で働く】海外志向のエンジニアは今すぐ英語で仕事実績を作ろう

Contents1 数をこなしましょう2 言語運用能力の証明3 客観的な専門分野の仕事実績証明4 1と2を組み合わせた実績証明5 即戦力しか求められません 数をこなしましょう 以前も書きましたが、海外 ...

続きを見る

【海外で働く】英語面接ってどんな感じ?こんな感じです 面接編

前回は電話でした。今回は実際の面接編です。 ポジションはアパレル会社オンライン部門が募集しているウェブ開発者です。 文法とか単語間違ってても気にしないで読んでください。雰囲気がわかっていただければと思 ...

続きを見る

【海外で働く】英語面接ってどんな感じ?こんな感じです 電話編

オーストラリアでITエンジニアとして働いています 今ちょうど働き始めて一年です。 一年前は毎日職探しでバタバタしていました。 今回の記事では英語面接というのはどういう感じなのか再現してみます。 電話が ...

続きを見る

海外で働きたいITエンジニアは英語やる前に専門スキルを伸ばすべき

Contents1 働き始めて1年たちました2 中途半端な英語力は無駄3 とにかく英語を使った仕事の実績を作る4 同じ土俵で戦わない5 英語の勉強は専門の勉強をしながら学ぼう6 オーストラリアはIT部 ...

続きを見る

【海外で働く】オーストラリア 仕事探しの流れをまとめました

Contents1 仕事探しの流れを公開2 求人サイトで希望職を探す3 履歴書とカバーレターを作成4 会社からの連絡5 面接対策6 面接7 内定8 内定承諾9 準備が重要 仕事探しの流れを公開 私は昨 ...

続きを見る

英語力ゼロでワーキングホリデー 語学留学は人生の無駄 準備万端でいこう

Contents1 行かないほうが良いでしょう2 あなたの貴重な10~30代を捧げることになります3 旅行準備を始める前に少し考えて4 英語の専門家になる必要はない5 3ヵ月の準備で十分です6 発音・ ...

続きを見る

【海外ブラック企業】オーストラリアにもブラック企業はあります 会社の見極めは慎重に

Contents1 現在の会社で働き始めてから1年が立ちました2 私の妻の場合3 あれ、これってブラック企業の典型例では4 オーストラリアの会社がすべてホワイトではない5 私はラッキーだっただけです6 ...

続きを見る

-海外で働く

Copyright© WORK GLOBALLY , 2018 All Rights Reserved.