世界を舞台に働きたいあなたを応援!即戦力の英語力を身につけよう。

WORK GLOBALLY

オーストラリア

【オーストラリアの英語】メルボルンではネイティブスピーカーがわかりやすい英語を話します

更新日:

ジャパニーズアクセントは健在

現在オーストラリアメルボルンに住んで5年目です。現地の大学を出て現地ローカル会社で働いています。

私のアクセントのおかげで先日はマウンティングされるという事態になりなしたが、実際にアクセントや発音のせいで困ることっていうのはそうそうないんですよ。

そもそもメルボルンは4人に1人は海外で生まれています。本当に多くの人がそれぞれの母国語のアクセント・発音を引き継いでいます。それぞれ個性があって面白いんですよね。

別に何の問題もありません。

ネイティブスピーカーもわかりやすく説明するようになっている

これだけ英語が母国語ではない人々の人口が増えてしまうと、実はオーストラリアの英語ネイティブスピーカーも気を遣わなければならないんですよ。

え、どういうこと?

つまりネイティブスピーカーだけが分かる単語やスラングを使わなくなってきているんです。私たち非英語ネイティブスピーカーはそういう言葉はわからないですからね。

現在私に職場にチームは6人中4人が非ネイティブスピーカーです。もしローカルに分かる言葉だけ使っていたら意思疎通もままならないんですよ。またもしあなたの上司が非ネイティブスピーカーでしたらこの傾向はさらに強まるでしょう。

なので必然的に非ネイティブスピーカーにも分かりやすい英語を使うようになってるんですね。これは移民の数が多いメルボルンでは顕著だと思いますが、他の移民都市でも同様でしょう。

Simple Englishの爆発的普及

こういうのはSimple Englishと呼ばれているんでしょうか。

Wikipediaでは様々な記事が英語に加えSimple Englishで書かれているのをよく見ます。

外国語としての英語の需要は高いままです。これは確実に需要がありますね!

これから英語を学ぶ方々にとってもこれは非常に有益。これからはやたら難しい英語を使えることよりも簡単な英語で簡潔に説明できる能力の方が求められるでしょう。

簡単な英語でなにも問題ありません

英語が苦手だから、英語の発音・アクセントが変だから、話すのが苦手。結構聞きます。

これ結局のところ誰も気にしてないんですよ。

これを逆にバカにするのは中途半端な非ネイティブスピーカーですね。ちゃんと基礎を固めて英語を話せる方々は「どれだけわかりやすく簡単な言葉で伝えられるか」に焦点を絞っています。自分の言いたいことが婉曲されて伝わってしまっては問題になりますから。

英語だけではなく日本語でも同じ。わかりやすい言葉で伝えるのは重宝されますよ。

即戦力の英語はオンライン英会話で鍛える

実際に勉強する英語と会話で使う英語は必ずしも一致しません。そして、どちらか一方が抜けてもそれはただの不完全な英語でしかありません。日本人は6年間義務教育で英語を学習された方がほとんどだと思います。そうであるなら今必要なのは生の英語を使う機会ではないでしょうか。

毎日の忙しい生活の中、スキマ時間を利用できるオンライン英会話は現代の私たちの生活にピッタリです。私はSkypeレッスンのレアジョブを3ヵ月集中的に利用しました。おかげさまでオーストラリアに来る前からある程度英語を使うということに慣れることができました。

海外で働くとなったら、どうしても即戦力の英語が問われます。今から準備しても決して遅くはありません。ぜひ始めてみましょう 🙂

こちらの記事もどうぞ

海外で働くのに最低限必要なスキルをまとめました

Contents1 英語力1.1 学習ポイント1.2 文法軽視はご法度1.3 単語は丸暗記1.4 オンライン英会話の重要性1.5 英語を使うことを恐れない2 海外で通用する専門スキル2.1 プログラミ ...

続きを見る

【海外で働く】海外志向のエンジニアは今すぐ英語で仕事実績を作ろう

Contents1 数をこなしましょう2 言語運用能力の証明3 客観的な専門分野の仕事実績証明4 1と2を組み合わせた実績証明5 即戦力しか求められません 数をこなしましょう 以前も書きましたが、海外 ...

続きを見る

【海外で働く】英語面接ってどんな感じ?こんな感じです 面接編

前回は電話でした。今回は実際の面接編です。 ポジションはアパレル会社オンライン部門が募集しているウェブ開発者です。 文法とか単語間違ってても気にしないで読んでください。雰囲気がわかっていただければと思 ...

続きを見る

【海外で働く】英語面接ってどんな感じ?こんな感じです 電話編

オーストラリアでITエンジニアとして働いています 今ちょうど働き始めて一年です。 一年前は毎日職探しでバタバタしていました。 今回の記事では英語面接というのはどういう感じなのか再現してみます。 電話が ...

続きを見る

海外で働きたいITエンジニアは英語やる前に専門スキルを伸ばすべき

Contents1 働き始めて1年たちました2 中途半端な英語力は無駄3 とにかく英語を使った仕事の実績を作る4 同じ土俵で戦わない5 英語の勉強は専門の勉強をしながら学ぼう6 オーストラリアはIT部 ...

続きを見る

【海外で働く】オーストラリア 仕事探しの流れをまとめました

Contents1 仕事探しの流れを公開2 求人サイトで希望職を探す3 履歴書とカバーレターを作成4 会社からの連絡5 面接対策6 面接7 内定8 内定承諾9 準備が重要 仕事探しの流れを公開 私は昨 ...

続きを見る

英語力ゼロでワーキングホリデー 語学留学は人生の無駄 準備万端でいこう

Contents1 行かないほうが良いでしょう2 あなたの貴重な10~30代を捧げることになります3 旅行準備を始める前に少し考えて4 英語の専門家になる必要はない5 3ヵ月の準備で十分です6 発音・ ...

続きを見る

【海外ブラック企業】オーストラリアにもブラック企業はあります 会社の見極めは慎重に

Contents1 現在の会社で働き始めてから1年が立ちました2 私の妻の場合3 あれ、これってブラック企業の典型例では4 オーストラリアの会社がすべてホワイトではない5 私はラッキーだっただけです6 ...

続きを見る

-オーストラリア

Copyright© WORK GLOBALLY , 2018 All Rights Reserved.