世界を舞台に働きたいあなたを応援!即戦力の英語力を身につけよう。

WORK GLOBALLY

海外で働く

【海外で働く】オーストラリアで働くITエンジニアの一日 前職と比較

更新日:

ITエンジニアとしてはスターター

私は昨年1月よりWebデベロッパーとして働いています。

前職もそれに近い仕事だったのですが、コーディングなどはほとんど未経験。Visual Basicくらいを小学生のときにやったぐらい。

現職に就くまでも3ヵ月のインターンをEコマースデベロッパーとしてしたのみ。

なのでWebデベロッパーとしては全然始めたばかりです。

毎日Lyndaとかの学習サイトで日々勉強してます。

前職の一日の流れ

以前はアナリストとして働いていました。

7:00 起床
7:30 - 8:00 電車移動
8:10 職場到着
8:10 - 13:00 仕事
13:00 - 13:30 昼食
13:30 - 18:00 仕事
18:00 - 20:00~22:00 残業
21:00~24:00 帰宅就寝
会社までの移動時間: 1時間~1時間半
実際の労働時間: 10時間~13時間
就寝時間: 5~6時間

いやあよくこんな生活してましたね。

てか労働時間長すぎじゃないか・・・こうやって書きだすまで気がつかなかった。ははは。

睡眠時間も短いし本当に身体に悪い生活ですよね。

当時は20台前半だったのでこのぐらい無理できたけど30になった今じゃ絶対無理ですね!

現在の一日の流れ

さて移り変わって現在の私のITエンジニアとしての一日の流れはこんな感じです。

7:20 起床
7:30 - 8:50 電車移動
9:00 職場到着
9:00 - 9:30 同僚と話しながらパソコン起動
9: 30 - 12:00 コーディング
12:00 - 13:00 昼食 時たま同僚と
13:00 - 15:00 コーディング
15:00 - 15:30 小休憩
15:30 - 17:30 コーディング
17:30 - 18:45 電車移動
19:00 帰宅
19:00 - 20:00 夕食と翌日の朝食・夕食準備
20:00 - 23:00 夫婦団らん
23:00 - 就寝
会社までの移動時間: 2時間半~3時間
実際の労働時間: 7時間~
就寝時間: 8時間~8時間半

残業はなし

残業は本当にないです。

今までしたのは1回のみですね、ミーティングが遅く始まって6時半までいました。残業一時間。

でもたった一時間ですよ?

日本で働いてた時は一日2~3時間平気でやってた気がする。それに加え計算されない残業もたくさんやってました。そもそも勤務時間が不規則だからつらかったなあ。

今は全然そんなことありません。

9時に勤務開始で5時半に勤務終了。一年中こんな感じです。

それでいて日本でいたときより給料もらえてます

なんで前職はあんなに大変で薄給だったのかいまだに悩みます。

心に余裕が持てる

というか今は寝すぎですね。

日本で働いていた時はいつもイライラしていた気がします。

仕事でのプレッシャーや残業の多さに気が滅入ってました。

両親の家に住んでいたので十分お金はたまりましたが、仕事のストレスからか衝動買い・暴食することもしばしば。

全体的に精神的によくない生活をしてました。

オーストラリアにてきてはそんなことはありません。

そもそもあまり仕事のプレッシャーがない

業務量が少ないわけではありませんが、自分のスピードで仕事に取り組めます。

同僚もみな理解のある方々でいつも助かってます。

また帰宅後や週末は仕事のことを考えることはなく、妻と楽しくのんびり過ごしてます。

まとめ

移動時間の長さを考慮しても全然今のほうが楽ですね!

信じられないくらい楽。

あまり趣味もないのでメルボルンののんびりした生活が気に入ってます。

一番の趣味は妻との会話ですかね。ははは。

のんびり生活が好きな方は一度オーストラリアに来てみては?

ワーキングホリデーは簡単に取れますよ。

一般社団法人 日本ワーキングホリデー協会 - オーストラリア ワーキングホリデー

 日本ワーキング・ホリデー協会
ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学の事なら日本ワーキングホリデー協会
https://www.jawhm.or.jp/wh/australia/https://www.jawhm.or.jp/wh/australia/
ワーキングホリデー・留学の事なら日本ワーキングホリデー協会。無料セミナー、毎日開催中!!

即戦力の英語はオンライン英会話で鍛える

実際に勉強する英語と会話で使う英語は必ずしも一致しません。そして、どちらか一方が抜けてもそれはただの不完全な英語でしかありません。日本人は6年間義務教育で英語を学習された方がほとんどだと思います。そうであるなら今必要なのは生の英語を使う機会ではないでしょうか。

毎日の忙しい生活の中、スキマ時間を利用できるオンライン英会話は現代の私たちの生活にピッタリです。私はSkypeレッスンのレアジョブを3ヵ月集中的に利用しました。おかげさまでオーストラリアに来る前からある程度英語を使うということに慣れることができました。

海外で働くとなったら、どうしても即戦力の英語が問われます。今から準備しても決して遅くはありません。ぜひ始めてみましょう 🙂

こちらの記事もどうぞ

海外で働くのに最低限必要なスキルをまとめました

Contents1 英語力1.1 学習ポイント1.2 文法軽視はご法度1.3 単語は丸暗記1.4 オンライン英会話の重要性1.5 英語を使うことを恐れない2 海外で通用する専門スキル2.1 プログラミ ...

続きを見る

【海外で働く】海外志向のエンジニアは今すぐ英語で仕事実績を作ろう

Contents1 数をこなしましょう2 言語運用能力の証明3 客観的な専門分野の仕事実績証明4 1と2を組み合わせた実績証明5 即戦力しか求められません 数をこなしましょう 以前も書きましたが、海外 ...

続きを見る

【海外で働く】英語面接ってどんな感じ?こんな感じです 面接編

前回は電話でした。今回は実際の面接編です。 ポジションはアパレル会社オンライン部門が募集しているウェブ開発者です。 文法とか単語間違ってても気にしないで読んでください。雰囲気がわかっていただければと思 ...

続きを見る

【海外で働く】英語面接ってどんな感じ?こんな感じです 電話編

オーストラリアでITエンジニアとして働いています 今ちょうど働き始めて一年です。 一年前は毎日職探しでバタバタしていました。 今回の記事では英語面接というのはどういう感じなのか再現してみます。 電話が ...

続きを見る

海外で働きたいITエンジニアは英語やる前に専門スキルを伸ばすべき

Contents1 働き始めて1年たちました2 中途半端な英語力は無駄3 とにかく英語を使った仕事の実績を作る4 同じ土俵で戦わない5 英語の勉強は専門の勉強をしながら学ぼう6 オーストラリアはIT部 ...

続きを見る

【海外で働く】オーストラリア 仕事探しの流れをまとめました

Contents1 仕事探しの流れを公開2 求人サイトで希望職を探す3 履歴書とカバーレターを作成4 会社からの連絡5 面接対策6 面接7 内定8 内定承諾9 準備が重要 仕事探しの流れを公開 私は昨 ...

続きを見る

英語力ゼロでワーキングホリデー 語学留学は人生の無駄 準備万端でいこう

Contents1 行かないほうが良いでしょう2 あなたの貴重な10~30代を捧げることになります3 旅行準備を始める前に少し考えて4 英語の専門家になる必要はない5 3ヵ月の準備で十分です6 発音・ ...

続きを見る

【海外ブラック企業】オーストラリアにもブラック企業はあります 会社の見極めは慎重に

Contents1 現在の会社で働き始めてから1年が立ちました2 私の妻の場合3 あれ、これってブラック企業の典型例では4 オーストラリアの会社がすべてホワイトではない5 私はラッキーだっただけです6 ...

続きを見る

-海外で働く

Copyright© WORK GLOBALLY , 2018 All Rights Reserved.